採用担当者の声

八下田陸運がこれまで築き上げてきた「強み」やその源泉となる「人」について、採用を担当する代表以下担当取締役を交えた座談会のメッセージをお届けします。

八下田陸運の強みとは

『人』ですね。
道具はお金をかければいくらでも手に入りますが、人はそうはいかない。
八下田陸運にはドライバーも事務所内のスタッフも素晴らしい人材が集まっている。

例えば、鉄骨を運ぶことでも、他社に負けない技術があります。

そんな社員の皆さんが、グループ会社も含めてそれぞれに繋がり、協力し合って仕事を進めることができているのが、弊社の強みです。

yageta_interview-33

「人」を大事にした経営

経営する中でも『人』を一番に考えています。

お預かりした荷物を私が一人ですべて運ぶことはもちろん出来ません。会社組織というチームで分担した仕事を任せる以上は、信用して仕事を任せています。

信用しないとその社員は何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいますし、信用することで積極的な意見も出てきます。

八下田陸運が求める人材

『信用できる人』ですね

運転手は仕事中のほとんどの時間を一人で過ごすことになります。

各自の判断で作業できてしまいますが、信用して仕事を任せる以上、会社のルールを守ることが大事になります。その信用に応えてくれる人ですね。

また、基本的に一人になってしまうので、協調性や仲間意識を大事にし、コミュニケーションを積極的にとることができる人をお待ちしています